フランス語の聞き取りを極める!

フランス語の基礎の勉強を終えても、聞き取りはなかなか難しいものです。このブログは、フランス語中級レベルの方が、フランス語の動画を見て、「聞き取り」、「リスニング」ができるようになることを目指しています。動画の聞き取りを通じて、「フランス語から見た世界」を探っていきましょう。

LA CULTURE CHORÉGRAPHIQUE AU COEUR DE L'ENSEIGNEMENT DE LA DANSE

今回は、「ダンス教育における振付文化」に関する本の著作者だ。
僕は、芸術的なダンスはあまりわからないが、ラテンダンスとかを趣味でやっているので、少し興味がある。それと、羽生選手、真央ちゃんなどの、フィギュアスケートを見るのも好きだ。

この著者は、インタビュアーなしで、一人でしゃべっているが、フランス語の発音が明瞭で、比較的聞き取りやすい。
このような動画を見ると、もしかして、自分もフランス語を割と淀みなく話せるようになるかもしれない、という期待を抱くことができる。



ところで、後から気づいたが、YouTubeで字幕をONにすることにより、自動でフランス語の字幕が出てくる。明らかに間違っている部分も多いのだが、聞き取れなかった固有名詞などが出ていたりして、意味を理解するうえで非常に参考になる。

概ね、下記のようなことを言っているようだ。

----------------------------------------------------------------------------------------------

この本は、私が「振付文化」という新しい題材を教えてきた経験を基にしているが、それと同時に、ダンスの専門家たちに、振付の文化的資産やその継承についてインタビューした時の話をまとめたものでもあります。
"La culture Choréographique au Coeur de l'Enseignement de la Danse" , c'est un livre paru en avril 2015, et il constitue un témoignage de mon enseignement de cette nouvelle matière intitulée "culture choréographique". Mais c'est aussi le recueil de différantes paroles de danseurs, de professeurs de danse, de directeurs de structures, de chercheurs en danse et de notateurs du mouvement que j'ai interrogés autour de cette question de la transmission et du lien au patrimoine choréographique.

patrimoine:資産(ここでは文化的資産を指している)

※notateur du mouvement :ダンスの専門家の中に、この言葉が出てくるが、これを振付を何らかの方法で書きとめる(noter)人を指しているようである。

それでは、「振付文化」とはなんでしょうか?この言葉は、ダンスの専門用語としては、比較的新しいものです。
Alors, qu'est-ce que la culture choréographique? D'abord, on peut se rendre compte si on est plutôt familier à l'expression "culture musicale", l'expression "culture choréographique" est arrivée relativement recemmant dans le vocabulaire spécialisé et dans les textes officiels du Ministère de la Culture.

これは、記憶(が失われること)やその固有の歴史への回帰に対する不安が大きくなっているためだと思います。
Et ça marque un souci grandissant de mémoire et de retour sur sa propre histoire, sur ce qui a constitué les différants styles de danse.

それは、ダンスとその固有の歴史や作品の資産、様々な芸術的潮流との関連を意味しています。
Donc, c'est un lien de la danse à sa propre histoire, ou patrimoine des oeuvres, mais aussi aux différants courants esthétiques, et on pensait qui les sous-tendent. ??

数年前より、振付文化は、芸術的学問と並行して、「ダンスの歴史」に取って代わる形で、ダンスの教育に取り入れられ始めたのです。
Donc, depuis plusieurs années, en fait, la culture choréographique a fait son entrée dans la formation des danseurs en paralèlle à l'aprentissage de disciplines artistiques, et en remplaçant le traditionnel cours d'histoire de la danse.

それまでの題材との違いは大きく、「実践」との関連に重きが置かれています。
Alors, la différance en est sensible, car l'accent est mis sur le lien à la pratique.

ダンサーの体の中にある知性を実践によって刺激し、彼女らが、生きた形でダンスの歴史をつながるように導くのです。
Il s'agit, en fait, de stimuler l'intelligence contenue dans le corps des danseurs par leur pratique, et de les amener à faire des liens à l'histoire de la danse conçue de manière vivante.

※この場合のenは、「その」(「振付の歴史」と「振付文化」の)という意味だと思うが、英語であれば、the difference とか their differenceなどと言うと思うので、フランス語特有の言い方だ。ただ、フランス語でも、ses différanceということもあると思うので、どのような場合にenを使うのか(または、使わなければいけないのか)を調べると勉強になりそうだ。

私の考えでは、この方法は創造的なもので、この本で説明されている様々な道具を用いることにより、この教育法は、ビデオの抜粋の分析や、振付家により振付の過程の探求など、様々な形を取ることができます。
Selon moi, l'approche en est résolument créative, et au moyen de différants outils qui sont exposés dans ce livre, cet enseignement peut prendre des formes aussi diverses que l'analyse d'extraits video, l'exploration des processus de composition de choréographe, et bien d'autres formes encore, alimenté par un apport théorique.

※ここでも、 l'approche en est résolument créative とあり、en が使われているようだ(そのように聞こえる)。son approche est résolument créative とどう違うのか、ちょっと調べる必要がある。

これは、理論と実践の関係であり、自分と歴史の間の、または、自分固有の生の躍動と現代や過去の振付研究の間の関係なのです。
C'est un lien, donc, entre la pratique et la théorie, mais aussi entre soi-même et l'histoire, entre son propre élan artistique et la connaissance des recherches choréographiques actuelles ou passées.

この教育法は、生徒が自分の芸術のなかで成長すること、自分をよく知ることを助けるという意味で、私にとって非常に貴重なものです。
Pour moi, cet enseignement est très précieux, parce qu'il permet l'élève de grandir dans la pratique de son art, et aussi de mieux se connaître et de connaître si c'est choix.??

私は、様々な教育機関等で働くチャンスに恵まれたため、自分自身のダンサー、教師、振付師としての経歴においては、振付文化とのつながりは自然に生まれました。
Et à moi-même, dans mon parcours de danseuse, de professeur, de choréographe, le lien à la culture choréographique s'est fait quasiment d'emblée, parce que j'ai eu la chance de participer à la formation de formateurs, qui a été dirigée par Laurence Louppe, Cefedem d'Aubagne, et ensuite j'ai eu une expérience d'ensegnement assez diverse dans des structures telles que universités, conservatoires, écoles supérieurs formant aux métiers de la danse, mais aussi dans des cadres non-spécifiques à la danse, comme des lycées, en option histoire des arts.

(人名、地名などは、この著者名で検索して探した)

枠組みはどうであれ、私は常に創造的なアプローチを優先しています。つまり、理論は、実践により、混乱させられ(?)、同時に栄養を与えられる、ということです。
Mais, quels que soient les cadres, en fait, je prévilégie toujours une approche créative, c'est-à-dire que la théorie soit à la fois perturbé et nourrie par le feu de la pratique.

それは、私の経歴にもう一つの側面を加えてくれています。私は振付の集団を作り、その中で、ダンス会議を催しています。ダンスを見せつつ、近づきやすいような形で、実践と理論を結び付けようとするものです。私が開催した最初のダンス会議は、"Nomades"という題名で、ダンサーの旅とダンスの混合に関するものでした。
Et ça rejoint un autre aspect de mon parcours, qui est, en fait, la création d'une compagnie choréographique au sein de laquelle je crée notamment la conférence dansée. Donc, dans des formes spectaculaires, qui se veulent à la fois accessibles et exigentes, et qui relie justement pratique et théorie.
Alors, la première conférence dansée que j'ai créée répondait à une commande de Centre Choréographique National Roubaix, Nord-Pas-de-Calais, en 2013, et s'intitulait "Nomades".
Elle parlait du voyage de danseurs et du métissage de danses.


※Centre Choréographique National Roubaixについては、聞き取れた言葉から検索して探し出したが、
Centreの最後の-reがほとんど発音されていなくて、聞き取りにくい。

私が開催する第2のダンス会議は、"Corpus"という題名で、20世紀初頭のダンスの現代性に関するもので、ダンスグループ Oiseau-moucheの精神的な障害をもつ5人のコメディアンが参加します。
Et prochainement, je créeré une deuxième conférence dansée, intitulé "Corpus", sur le thème de "la modernité en danse au début du 20ième siècle", avec 5 comédiens de la compagnie de "Oiseau-mouche", qui est une troupe de comédiens professionnels en situation de handicap mental.


【大好評】フランス語が話せるようになるスピードラーニング




トマ・ピケティが「21世紀の資本」を紹介する動画

つい最近話題になったトマ・ピケティ(Thomas Piketty)が自分の本を紹介している動画を見つけた。



この人はかなり早口なので理解しにくい。
内容も経済に関することなので難しいが、大体、このようなことを言っているようだ。

----------------------------------------------------------------------

この本は、18世紀からの資本と資本主義の歴史を追ったもので、これはまず、歴史の本です。

私は、「ゴリオ爺さん」のなかで、ヴォートランがラスティニャックに示した社会の不平等の構図が正しいものか、そして、その後、事態は変わったのか、変わったとすればなぜか、などの問題に答えようとしています。

人々は、当時に比べれば、現代の世界は、不平等でないとの印象を持っているでしょうが、
私は、資産や不平等の構造において、実際に何が変わったのかを示したかったのです。

patrimoine :資産

結論として言えることは、世界がこれまで成してきた改善や進歩は、偶然の産物とは言わないまでも、特定の状況によるものだ、ということです。

資産の構造を変えたのは、二度に渡る世界大戦のような暴力的な出来事であって、第二次世界大戦後、世界が資本主義を超えたというわけではありません。

dépassement:超えること、超越すること (dépasser より)

たしかに、戦前の資産分配の不平等は解消されましたが、それは、世界大戦により財産が破壊されたためであって、戦後、ヨーロッパの経済成長がアメリカに追いつくと、再び、経済成長は遅くなり、過去から引き継いだ資産が威力を持ち始めたのです。

また、貧困がなくなることに対する大きな希望がある一方、大きな資産配分の不平等が生まれてきていることも事実であり、私は、21世紀が、19世紀と同じような不平等な世界になるのか、それとも、20世紀に約束されたような、もっと平等で民主的な世界になるのかを確認したかったのです。


私がこの本で指摘している資本主義の中心的な矛盾には、簡単な解決策がありません。ないわけではありませんが、複雑なものになります。
La contradiction centrale du capitalisme et la dynamique des inégalités que je pointe dans ce livre, malheureusement n'amènent pas de solutions simples. Enfin, il y a des solutions mais elles sont compliquées.

基本的にある矛盾は、過去に蓄積した資産が新たに資本として投資される収益やリズムと成長の間の関係です。
Alors, d'abord, la contradiction fondamentale est bien vraiment la relation entre le rendement du capital, c'est le rythme auquel les fortunes issues du passé et les patrimoines accumulés se recapitalisent et progressent de même d'une part et l'autre, la croissance.

19世紀や18世紀のように、年1%や2%などの低い成長率になってしまえば、資産の収益産出の速度が成長率より速くなり、かなりの不平等を生み出します。
A partir du moment où on est à nouveau, comme au 19ième siècle, 18ième siècle, dans un régime de croissance relativement lente, 1%, 2% par an, inévitablement, on a ce rendement de capital plus rapide que la croissance, qui produit des inégalités assez démesurées.

解決は簡単ではありません。それは国家間の高いレベルの調整を必要とするからです。つまり国という小さな単位では、世界レベル、またはヨーロッパレベルでも、正確な課税などにより資産配分の不平等に制限を加えることは難しくなっており、ヨーロッパやアメリカ、中国といったような地域ブロック単位で課税することなどが必要となってきます。フランスやドイツといった国単位では、この状況に対応することはますます難しくなっているのです。
La solution n'est pas simple, parcqu'il exige un très haut degré de coordination entre pays, c'est-à-dire que pour pouvoir réguler cette dynamique du capital au 21ième siècle, les états, nations du 19ième siècle et du 20ième siècle sont tout simplement trop petits, c'est-à-dire que c'est très difficile de, par exemple, taxer correctement les fortunes au niveau mondial evidemment, même au niveau européen, en se plaçant d'un point de vue d'un pays pris isolément. Donc, il ya des solutions mais quie passent par l'union européenne, l'union nord amériaine, l'union chinoise, enfin, au niveau d'un bloc régional, il est possible de réguler cette dynamique, notamment par le biais d'un impôt sur les fortunes les plus importantes, maintenant pour des petits pays, l'europe est morcelée en des petits pays, parceque même la France, même l'Allemagne, à l'échelle de l'économie-monde, sont des pays de petite taille, ça devient de plus en plus difficile de réagir à cela(?).

この本のメッセージは、ヨーロッパの国家間の違いを超越し、本当の政治的な連合を作り、現在の社会モデルを守ることの必要性です。なぜなら、国家間の競争が悪化すれば、過去に見れらたよりもさらに不平等な世界を招くことになるからです。
Donc, s'il y a un message qui ressort du livre, c'est assez clairement la nécéssité de dépasser les différents(?) entre les pays européens et d'avoir une union, une véritable union politique européenne, pour défendre ce modèle social, ou tout du moins ce qu'il en reste, parce que le jeu de concurrence exacerbé entre pays mène naturellement à un monde qui risque d'être encore plus inégalitaire que les situations observées dans le passé.

----------------------------------------------------------------------

私はピケティの著作を読んでいないのだが、要は、経済成長が低い場合は、一生懸命働いて収入を得るよりも、親の遺産などを投資して収入を得た方が大きな富を得ることができ、当然、親の遺産を相続できるかどうかは本人の努力とは関係ないので、不平等な世界になる、ということのようだ。

それに対する解決先は簡単ではないが、やはり、財産に課税して、それを平等になるように分配する、ということが考えられているようだ。

興味を持たれたかたは、下記のような本を参照されたい。

Le Pere Goriot (Le Livre de Poche)
Le Pere Goriot (Le Livre de Poche)Honore de Balzac

Livre de Poche 2004-09-08
売り上げランキング : 42272


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




Le capital au XXIème siècle
Le capital au XXIème siècleThomas Piketty

Seuil 2013-08-30
売り上げランキング : 12854


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


21世紀の資本
21世紀の資本トマ・ピケティ 山形浩生

みすず書房 2014-12-09
売り上げランキング : 136


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!
【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!高橋 洋一

あさ出版 2015-02-20
売り上げランキング : 1831


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



マンガですぐわかる!ピケティと21世紀の資本論 格差の本質とこれからの私たちがやるべきこと
マンガですぐわかる!ピケティと21世紀の資本論 格差の本質とこれからの私たちがやるべきこと安部 徹也

SBクリエイティブ 2015-04-30
売り上げランキング : 33156


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【大好評】フランス語が話せるようになるスピードラーニング




LA CREATIVITE N'EST PAS UN JEU(創造性は遊びではない)

今日も、Editions L'Harmattanの著者紹介ビデオを使って、フランス語の聞き取りをやってみたい。

今回の著者は、おそらく70歳は超えていると思われるが、話し方にとても感情が入っていて、聞いていて面白い。この年で、情熱をもって本を書ける、ということは素晴らしい。見習いたいものだ。



おおよそ、このようなことを言っているようだ。

-----------------------------------------------------------------------------------
- あなたについて教えてください。

著者: 私は心理学者で、人材カウンセラーです。
私は、この経験から今回の本を書きたいと思うようになったのです。

- それでは、この本は、あなたの職業的経験から生まれたのですが、それともエッセーですか、あるいは証言ですか?

著者:その3つすべてです。エッセーでもありますが、証言でもあります。私は、以前からこの本を書きたかったのですが、それはなぜかと言うと、創造性に対する既成の概念に反対したかったからです。どんな規制概念かというと、創造性は芸術家の特権などという種類のものです。

  tenir à coeur à ~:~の関心を引く
  quand j'ai voulu faire ce livre, qui me tenait à coeur depuis longtemps:「ずっと前から私の関心を
  引いていた(私が書きたかった)この本を書いたとき」
  les idéés toutes faites:既成の概念
  apanage :専有物

創造性は芸術家の特権ではなく、エンジニアにもありますし、企業の実務的な仕事にもありえます。例えば、会計係が、自分の仕事を報告する新しい方法を考え付くこともあります。これが、この本を書くに至った、基本的な考えです。

  comptable :会計係

私がこの本をどのようにして書いたかというと、論文として書いたのではなく、お話として書いたのです。私は、様々な職業家、芸術家(音楽家、画家、作家など)、エンジニア、事務職の人、それに障害のある芸術家にも会いに行きました。

  récit :話、ストーリー
  aller à la rencontre de :~に会いに行く

そして、みなさんに同じ質問をしたのです。その質問とは、「あなたは何をしているのですか?」、「それをどのようにやっているのですか?」というものでした。そこから、彼らが私が進むべき道を示してくれたのです。私は、自分の理論を証明するために彼らを使ったのではありません。彼らが私を前に進ませてくれたのです。

  Je ne les ai pas utlisé simplement pour illustrer mon propos. C'est eux qui m'ont servi à avancer.:
  「私は単に私の言葉を証明するために彼らを使ったのではありません。彼らのおかげで私が進むことができたいのです。」

私は、彼等と出会ったときの感動がまだ続いています、いまだにその時の思い出を大切にしています。私のその出会いで、非常に情熱的なものを感じましたし、それが伝わるといいと思います。とにかく、この本は、そのようにして書かれたのです。

- この本は誰を対象に書かれているのですか?仕事の心理学の専門家ですか?企業で働く人々ですか?企業の経営者ですか?

  dirigeant :指導者、リーダー

著者:全ての人が対象です。ただ、企業内のリーダーについては、言いたいことがあります。
経営者は、プロジェクトを信じて、それを守らなければなりません。企業内のリーダーは創造性というもの疑っているからです。クリエイティブな人は反逆者だと思われます。彼らは新しいやり方を導入しようとするからです。

  se méfier de :~を疑う
  rebel :反抗的な

ただし、一旦新しいやり方を導入すると、それが当然のものとなり、なぜもっと早くこのやり方を導入しなかったのだろうと思います。ただ、そこまで行くのには、いくつもの段階を踏んでいるのです。(この辺りのしゃべり方は、非常に早口で、明確に発音していないので、完全には聞き取れない)

  Comment est-ce qu'on y a pas pensé plus tôt?
  「なぜもっと早くそれに気づかなかったのだろう?」

  Pour arriver à ça, il aura falu beaucoup de travail d'organisation de méthode.
「そこに至るには、多くの仕事が必要だったに違いありません。」

創造性とは、単に、好きなようにやらせるといかいうことではなく、反対に、集中や技術や献身などが必要なのです。


La créativité n'est pas un jeu: Une approche nouvelle de la psychologie du travail (Vivre l'entreprise) (French Edition)
La créativité n'est pas un jeu: Une approche nouvelle de la psychologie du travail (Vivre l'entreprise) (French Edition)Michel Gibert

Editions L'Harmattan 2014-12-01
Sales Rank :


See details at Amazon
by G-Tools






【大好評】フランス語が話せるようになるスピードラーニング




記事検索
フランス語の聞き取り教材
フランス語聞き取り本
フランス語リスニング(CD2枚付)
アレクサンドル グラ フランク デルバール 平松 尚子
4384053231
フランス語学習雑誌
ふらんす
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ