フランス語の聞き取りを極める!

フランス語の基礎の勉強を終えても、聞き取りはなかなか難しいものです。このブログは、フランス語中級レベルの方が、フランス語の動画を見て、「聞き取り」、「リスニング」ができるようになることを目指しています。動画の聞き取りを通じて、「フランス語から見た世界」を探っていきましょう。

【フランス語聞き取り練習】Chacun cherche son job : Mauve

これまで仕事に関する動画を見てきたが、そのつながりで、若者たちが将来の仕事について語っている動画を見てみた。Apecという、人材紹介会社のキャンペーンのようだ。



とても笑顔のかわいい、Mauveという名前の御嬢さんだが、こんなことを言っているようだ。

===================================================
5年後の私について語れって?
短期、たとえば2年後の将来であれば、多分、同じ会社で同じ仕事についていると思う。
5年後の自分を想像するのは難しいが、5年後は30歳になるから、おそらく私を待っているのは今と同じ人生ではないと思う。
責任も時間の使い方も変わっているかもしれないし、勤める会社も変わっているかもしれない。
===================================================

(出てきた表現)
Ça, c'est une question qu'on m'a posé en entretien.
それが、インタビューで私に出された質問なんですね。

j'arrive encore à évaluer les choses à ce que j'apelle "court terme" , deux ans,
私が「短期」と呼ぶ、2年程度あとのことであれば、まだ想像できる。

5 ans, ça devient difficile.
5年後となると難しくなる。
devient は、 "v"がほとんど聞こえず、dientのように発音されているようだ。
このあたりの、フランス人がフランス語を話す際の癖が分かってくると、もっとよく聞き取れるようになるだろう。


【大好評】フランス語が話せるようになるスピードラーニング




Etre heureux au travail N°19: Il y a une mauvaise ambiance dans mon équipe

引き続き、L'EXPRESSの、仕事で幸せになる、というビデオを取り上げる。



チームの雰囲気が悪いとき、というテーマ。

==================================================================
チームの雰囲気が悪いのは、リストラがあったり、チームの中に気難しい人物がいたり、ストレスがあったり、という原因で起きる。
チームの雰囲気が悪いときに、いちばんやってはいけないのは、雰囲気が悪いことを批判し、火に油を注ぐこと。
一番いいのは、批判や判断を慎み、もっと笑い、もっとやり取りをして、雰囲気の改善に貢献すること。
雰囲気は外的なものなのだから、自分を犠牲者のように考えるのは止めよう。
==================================================================

出てきた単語
conjoncture 状況,情勢,景気
restructuration リストラ
rajouter de l'uile sur le feu 火に油を注ぐ
s'abstenir de (~を)慎む,差し控える,やめる
convivialité 和気あいあい


【大好評】フランス語が話せるようになるスピードラーニング




Etre heureux au travail N°12: Je me suis fâché au travail

僕は、自分ではほとんど仕事をやらず人任せにして、定刻に帰宅するくせに、僕に「残業をあまりしないよう」にと指示する上司に、日頃、腹を立てている。

今回は職場で感じる「怒り」について。



職場で怒りを感じた場合は、怒りの感情を引き起こした状況や、自分の満たされない欲求などをよく自覚して、怒りの感情をコントロールしつつ、相手に対してうまく対応しながら、状況を変えていくとよい、と言っているようだ。

僕も、自分の怒りの感情を自覚して、それに流されないように、客観的な目をもって、冷静に行動していきたいものだ。


聞き取れないところが数か所あったが、分かりにくい単語や表現などをリストアップしていく。

se fâcher:怒る
Je me suis fâché au travail.: se fâcherの過去形。「わたしは職場で怒りを感じた、怒った。」

s'intervenir:(この場合は)起こる、発生する

se soumettre à
On se soumet au colère. :「人は怒りに屈する。」 
seがよく聞こえないが言っているのだと思う。

soit , soit : ~であれ、~であれ

entre guillemet, accepté, :つまり«accepté»(”受け入れられている”。言外に、本来の意味で受け入れられているわけではないことを意味している)

de la part des managers:マネージャーの側では、マネージャーの怒りの場合は、

prendre plaisir à :~するのを楽しむ

une emotion que certains peuvent prendre plaisir à utiliser :ある人々が利用するのを楽しむこともある感情、ある人々が楽しんで利用することがある感情

après s'être mis en colère, :怒ったあとに。 s'être のreがほとんど発音されず、s'êt'のように発音されるので要注意。

engendrer:生み出す

contenir:抑える

de manière à ce qu'on puisse faire une démarche auprès de la personne qui est concerné, pour que les choses puissent changer:その人に対して、事態を変えられるような行動をとれるように(あまりいい訳ではありませんが。ところで、このように書き取ってみると、接続法って、話し言葉でもかなり使われているのが分かります)»


【大好評】フランス語が話せるようになるスピードラーニング




記事検索
フランス語の聞き取り教材
フランス語聞き取り本
フランス語リスニング(CD2枚付)
アレクサンドル グラ フランク デルバール 平松 尚子
4384053231
フランス語学習雑誌
ふらんす
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ