フランス語の聞き取りを極める!

フランス語の基礎の勉強を終えても、聞き取りはなかなか難しいものです。このブログは、フランス語中級レベルの方が、フランス語の動画を見て、「聞き取り」、「リスニング」ができるようになることを目指しています。動画の聞き取りを通じて、「フランス語から見た世界」を探っていきましょう。

Etre heureux au travail N°15: Ma famille me dit que je travaille trop

自分も結婚してから十数年間、仕事を中心に考えて生活してきて、奥さんの気持ちをよく考えていなかったことに、あとになって気づいた経験がある。その時は後悔したが、すでに時間が経ちすぎていて、やり直しできることではなかった。

だから、仕事をしながらも、自分の働き方や家族との接しかたについて、家族がどう考えているかを、時にはよく考えてみることが必要だ。

今回は、いわゆるワークライフ・バランスに関する動画。

ワークライフバランスは、そのこと自体が目的ではない。
ちょうど、バランスを取らないと自転車が事故を起こしてしまうように、仕事や生活も、うまく進んでいくためには、仕事のことだでなく、環境(家族)のことにもとても注意することが必要、と言っているようだ。



(この動画はよく聞き取れない部分もあった)

ceux que vivent avec vous s'en rendent compte, avant vous même,
:あなたと一緒に住んでいる人は、あなたより前にわかる

dégâts collatéraux: 巻き添え被害

perdurer:続く、継続する

jouer sur:賭けをする

ravin:峡谷{きょうこく}、渓谷

tomber dans le décor:道を外れる(という意味らしい)

rater un virage:カーブに失敗する

porte-bagages: 自転車の荷台(porteの発音が非常に速いので聞き取りにくい。)

conjoint:配偶者

aux commandes:コントロールしている

engin:機械

panneau indicateur:道路標識


【大好評】フランス語が話せるようになるスピードラーニング




Etre heureux au travail n°11: J'ai peur de passer mon entretien d'évaluation

私の勤めている会社でも、期末に上司とその年の自分の評価について話し合う。
「どうせ自分は低く評価されているのだろう」などとおもって、卑屈になって面接に臨むときもあった。

今回の動画では、もし面接でがっかりしたら、もっと頻繁に面談を行うよう上司に頼み、共同作業のやり方を微調整していきなさい、と言っている。



entretien d'évaluation`:評価のための面接

passer mon entretien :面接を受ける

manager, managee :上司、部下(英語からきている)

bilan :総括

noter mal :悪い点をつける、悪い評価を下す

se rencontrer :(約束して)会う、会見する(上司とは、日頃会ってはいるので、特別に時間を設けて、話し合いのために会う、という意味でしょう)

se passer bien :うまくいく

préparez-le bien :ちゃんと用意しなさい

par malheur :不幸にも

se concevoir :考えられる

se rencontrer (約束して)会う,会見する

écart :へだたり

des écart qu'il y a ue entre votre objectif et puis ce que vous avez réalisé :自分の目標と自分が達成できたことの間のへだたり

instaurer :創設する

réajuster :再調整する




【大好評】フランス語が話せるようになるスピードラーニング




Etre heureux au travail N°13: Je me sens maltraité

この、Etre heureux au travail の動画シリーズは、短いので聞き取りの練習にはうってつけだ。

今回は、「職場で虐待されている」場合にどうするか、という話。



職場で虐待されるようなことがあったら、我慢するのでなく(我慢できるようなものではない!)、人事部や産業医などのことに行って話すこと、そして、なぜこのような怒り、悲しみなどの感情を感じるようになったのか、また起きないようにするにはどのように行動したらよいか、考えなさい、と言っている。

(動画に出てくる単語)

maltraiter:虐待する

laisser sous silence: 沈黙に付する

avaler:飲み下す

couleuvre:蛇

manque de respect : mangue de respectのように聞こえるので注意。manqueの最後のkの音が、次のdeに同化して有声音のgになってしまっている。

révolte:反乱

légitime:正当な

indignation:憤り

gorge:のど。ここでは、"aller à la gorge de qqn" で、「誰々のところに行って」という意味だと思われる。

Parlez-en. :「それについて話しなさい。」 enは、「de+名詞」に対する代名詞。

les ressources humaines:人事部。英語のhuman resourcesから来ているのでしょう。

veiller à ce que:[+à qch/à 不定詞/à ce que 接続法](~に/~するように)気を配る,注意を払う,留意する。

démarche:(思考・行動の)進め方,取り組み方,手続き,方法,手段,処置,段階。

maitrisé:コントロールされた

cett foi-ci:今回は

FEBA:これはこの人が開発した自己主張のための訓練法らしい。著者のブログに出てくる(詳細はわからない)。

se produire:生じる、起こる





【大好評】フランス語が話せるようになるスピードラーニング




記事検索
フランス語の聞き取り教材
フランス語聞き取り本
フランス語リスニング(CD2枚付)
アレクサンドル グラ フランク デルバール 平松 尚子
4384053231
フランス語学習雑誌
ふらんす
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ