今年のノーベル文学賞は、フランス人のPatrick Modianoが受賞したが、それについてのニュースを探してみたら、LeMonde.frで、下記の動画付き記事があった。


Pourquoi le Nobel a été attribué à Patrick Modiano 投稿者 lemondefr

インタビューされているルモンドの記者(ラファエルさん)は、話し方がとても速く、非常に聞き取りにくい。よくは聞き取れないが、動画のインタビューの内容は、だいたい下記のようなもの。

---------------------------------------------------

- パトリック・モディアノは、どんな人で、今回、なぜノーベル文学賞を受賞したのですか?

パトリック・モディアノは、間違いなく、現代フランスの偉大な作家のひとりです。
1945年に、フランドル人で女優の母とイタリア出身でユダヤ系の父の間に生まれました。彼は、若いころ、一人でいることが多く、パリの街をあちこち彷徨しており、それが彼の作品にもたびたび出てきます。

errance :(書)彷徨

-彼の作品によく出てくるテーマや、彼の文体はどのようなものですか?

よく出てくるテーマには、ナチによるパリの占領があります。それは彼の両親が出会った時代でもあります。彼の最初の作品の場合のように、中心的なテーマとして出てくる場合もありますし、1960年代以降のように、そうでない場合もあります。

 l'Occupation:ナチによるパリの占領(またはその時代)
 récurrent :反復される

-その他のテーマは?

パリの街のなかでの彷徨が、彼の作品の魅力ともなっています。彼の流れるような美しい文体も彼の作品の偉大さのひとつです。

-かれの作品を読んでいない人に、最初に読むことを勧めたい作品は? La Place de l’Etoileですか?

必ずしもその作品ではありません。とても濃密な作品なので。私ならDora Bruderを勧めます。

-え?

Dora Bruderです。占領期に失踪した若い女性の名前で、この作品は、モディアノが占領下の1940年代に、若いユダヤ系の女性が失踪したことを新聞で読んで知って、彼女の足跡を追い、その人生を再構成しようとしたものです。単に犠牲者としてだけではなく、自由に彼女を描いています。

restituer:復元する

-ありがとうございました。さらに詳しく知りたい方は、動画の下のリンクをクリックしてください。

---------------------------------------------------

白水社の雑誌「ふらんす」2015年1月号でパトリック・モディアノ特集をやっている。

ふらんす 2015年 01月号 [雑誌]
ふらんす 2015年 01月号 [雑誌]
白水社 2014-12-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この動画に関する LeMonde.fr の記事

ニュースに出てきた"Dora Bruder"は、下記の本。

Dora Bruder
Dora BruderPatrick Modiano F. Bruno

Guanda 2011-05
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



日本語訳は、「1941年。パリの尋ね人」というタイトルがついている。
アマゾンで中古版が出ているが、絶版なのか、すごい値段がついている。

1941年。パリの尋ね人
1941年。パリの尋ね人パトリック モディアノ Patrick Modiano

作品社 1998-07
売り上げランキング : 344878


Amazonで詳しく見る
by G-Tools