フランス語の聞き取りを極める!

フランス語の基礎の勉強を終えても、聞き取りはなかなか難しいものです。このブログは、フランス語中級レベルの方が、フランス語の動画を見て、「聞き取り」、「リスニング」ができるようになることを目指しています。動画の聞き取りを通じて、「フランス語から見た世界」を探っていきましょう。

フランス語の動画

【フランス語聞き取り練習】アフリカにおけるうつ病(拡大する病気)

この動画では、Léon Fodzoというアフリカの精神科の医者が、アフリカにおけるうつ病についての自分の著作について語っている。ちょっとくせがあるかもしれないが、比較的わかりやすいフランス語だ。

私は、自分も若いころ進路に悩んで心理カウンセラーに相談していたことがあるし、家族も精神科にかかったりしていたので、精神科については、抵抗はなく、むしろ馴染みがある。



Q なぜうつ病についての本を書いたのか?
A 私は長い間、うつ病患者と接してきたが、特に興味を持たないで来た。ただ、その間、うつ病患者は自分は病気ではないと考え、医者に診断を受けることが少ないことに気付いた。また、親は、子供の状態が非常にわるくなるまで(自殺未遂や引きこもりなど)子供を医者に連れてこなかった。その後、途中から、うつ病患者を研究する固い意志をもって16年間働いてきた結果がこの著作だ。

dépression nerveuse:うつ病
côtoyer:接する、そばにいる
patient dépressif:うつ病患者
sans m'y intéresser particulièrement :それに特に興味を持たずに
ils n'ont rien à faire avec la psychiatrie:彼らは、精神医学などに関係ない(と考えて)
désinsertion sociale:引きこもり

Q どの層の人々が一番うつ病にかかりやすいのか?
A 25歳から45歳の活動的な人々が一番うつ病にかかりやすい。老人のうつ病患者は比較的少ない。子供のトラブルは、大したことはないものとして見過ごされがちで、親は、非常に悪くなってからでないと医者に助けを求めてこないことが多い。

tranche:(人口などの)層
toucher:影響する
espérance de vie:寿命
banaliser:平凡化する、矮小化する ⇒つまり、大したことない、と考えてしまう
avoir recours à ~:~に訴える、~を手段として利用する

Q アフリカのうつ病に特徴的なことは?
A うつ病は世界の普遍的な病気だが、国や文化によってニュアンスの違いはある。アフリカでは、うつ病は被害妄想や身体的な訴えと言う形で表現されることが多い。ただ、どの文化においてもうつ病に共通な点はある。それは、精神活動が緩慢になることだ。身体的、精神活動の速度が遅くなり、外界への興味を失うようになってくる。

délire de persécution: 被害妄想
plainte somatique: 身体的な訴え
apport: 寄与、貢献
psychomoteur:精神運動的な
se cloîtrer:引きこもる

Q うつ病と診断された患者は、ちゃんと治療ができるのか?
A 治療を続けるには、患者本人がうつ病の診断を受け入れなければならない。西洋においては、芸術家や政治家などが、自分はうつ病であることを開示することがあり、うつ病を受け入れやすくなっている。ところが、アフリカでは必ずしもそうでない。教育や人材の不足が、うつ病の治療を遅らせている。

vulgarisation: 一般化
déficit:不足

Q うつ病の広がりはどのようにして説明されるのか?
A いくつか要因がある。まずは、人口の増加。特に若いが職がない人口の増加だ。また、急速な文化の変容やグローバリゼーションの中で、人々がアイデンティティーや安心感を失いやすい、ということもある。それと貧困だ。

milliard:10億
désoeuvré:職のない
induction:誘発すること、引き起こすこと


Depression Nerveuse une Maladie en Expansion
Depression Nerveuse une Maladie en ExpansionFodzo Leon

L'Harmattan 2014-05-13
Sales Rank :


See details at Amazon
by G-Tools

【フランス語聞き取り練習】話し言葉のオック語(南フランス方言)

フランス語聞き取り練習のための動画をまたご紹介します。



この方は、L'Occitan tel qu'on le parle という本を書いた、Jacques Rongierという方。

僕は大学のころ言語学が好きで、自分は言語学者になれなかったが、今でも、言語学者の生活にあこがれている。
この人は南フランスのCorrèzeというところの出身らしい。オクシタン(オック語ともいう)というのは南フランスのフランス語方言だ。

おおよそ、言っていることは、こんなこと。
=================================================================
元々はアフリカやカンボジアの言語の研究をしていたが、退職してから、自分が子供のころ、周りできいていた言葉を知らないことに気づき(当時、私はその言葉をしゃべるのを禁じられていた)、改めて研究しようと思った。

travailler sur :(この場合)研究する
ex. j'ai travaillé sur une grande nombre de langues :たくさんの言語を研究した
prendre la retraite :退職する
se rendre compte que ~:~ということがわかる
ex. je me suis rendu compte que ~

インフォーマント(研究する言語を母国語とする人)を探すのに4、5年かかったが、インフォーマントを見つけてから、Saint-Privat方言の辞書を編纂した。

informateur :インフォーマント
il m'a bien fallu plusieurs années :何年も必要だった

(Saint-Privatは、Xaintrie Blancheの行政中心地(chef-lieu )。Xaintrie にはXaintrie BlancheとXaintrie Noireの二つがある。前者は北オクシタン、後者は南オクシタンに属しているので、両者間には違いがある。)

この辞書を編纂してから、もう少し回りの方言も見てみたくなった。
そのために、いくつかのテキストを用意し、45箇所の場所で調査を行った。

この本では、標準リムジン語(書き言葉)と各方言(話し言葉)の関係を示した。
標準リムジン語は、書き言葉なので読むことはできるが、それをどのように発音するかは地域により違う。
そのため、それぞれの地域で標準リムジン語の文字(音素)をどのように発音するのかを調査し、そのルールを示したのだ。

=================================================================

標準リムジン語という、書き言葉があるのは知らなかったな。

南フランス語の言葉を探るのもおもしろそうだ。


Occitan Tel Qu on le Parle
Occitan Tel Qu on le ParleRongier Jacques

L'Harmattan 2014-05-12
Sales Rank :


See details at Amazon
by G-Tools








【フランス語聞き取り練習】コーランの誕生と暴力の起源[著者インタビュー動画)

また、フランス語聞き取りのための動画をご紹介する。

話しているのは、Naissance du Coran(コーランの誕生)という、狂信的なイスラム主義者の暴力とコーランを読むこととのの関係について本を書いた著者、Michel Benoit 氏だ。

とってもわかりやすく話してくれる人で、ジェスチャーも交えているので、かなり聞き取りやすいほうだ。



概ね、下記のような内容。

トゥルーズとモントーバンで起きた殺人事件の犯人(モハメッド・メルメラ)は、一人でコーランを読んで、殺人にまで至った。このような極端な行為に人を導くとは、一体、コーランにはどのようなことが書いてあるのだろうか?

少数の狂信的なイスラム教信者と平和的な信者を混同してはいけないと言われるが、どちらも同じコーランを引き合いに出すではないか?

se réclamer de :~を援用する、~を引き合いに出す
Les uns comme les autres, ne se réclament-ils pas le même texte?
「どちらも同じテキストを援用しているではないか?」

この疑問から、私は、コーランに興味を持っていった。

全く新しい著作を著したと主張するわけではない。この本は、これまでの研究者によるコーランの総括を試みたものだ。
私がしたかったのは、読者にコーラン理解のための鍵を与え、疑問をもつことを促し、思考を促進したかったのだ。

著作にあたって、困難な点も多かった。

一つは、コーランの言葉が、アラブ人にとっても難しい言葉で書かれていること。
二つ目は、パズルのピースをテーブルにばらまいたようなコーランの構成。
最後は、文章にほのめかしや、"…"などの表記が多く、翻訳についても意見が一致していない部分があること。

私は、ひとつの疑問もそのままにしておきたくはなかったので、最終的には、ユダヤ教の起源まだ遡り、そこから、ユダヤ・キリスト教徒の著作までの変遷を追わなければならなかった。

なぜかと言えば、コーランは、本質的には、ユダヤ・キリスト教の書物だからだ。
コーランの著者たちは、ユダヤ教徒であると同時にキリスト教徒でありたかった。ただ、彼らは、そのどちらをも超えて、新しい第三の啓示を提示したかったのだから、ユダヤ教やキリスト教は、コーランの教えと比べて、古臭く、不道徳なものだと主張する必要があった。

caduc すたれた、古臭い
pervers 不道徳な

このため、彼らは、人類を、コーランの教えに従う人たちと、それに従わないひとに分ける必要があった。この考えをメシアニズム(messianisme)という。
このメシアニズムはユダヤ教のなかで出てきたものだが、のちのキリスト教や、全体主義やナチズムなどに影響している。

私は、イスラム教徒の方々にも、彼らに禁じられている、コーランを歴史的なテキストとして批判的に読むということを促したかった。
キリスト教徒は、聖書に対して、一世紀半前に、この歴史的、批判的な解釈という作業を行っており、それにより、キリスト教は、その他の人々と和解し、近代に進むことができた。

exégèse 解釈、注釈

最後に私は、3つの章で、メシアニズムの劇的な影響について述べている。

・ひとつは、女性に対する軽蔑(ほとんど憎悪)。 なぜか?
・初期の全体主義的な社会の誕生。 どのようにして?
・聖戦や神のための殉死への呼びかけ。 いったいどこまでいくのか?

もしあなたが、この本を開いた時より、閉じたときに、より多くの疑問を持ったのであれば、私の時間が無駄にならなかったと言えるでしょう。

Naissance du Coran : Aux origines de la violence
Naissance du Coran : Aux origines de la violenceMichel Benoît

L'Harmattan 2014-04-28
Sales Rank :


See details at Amazon
by G-Tools





【フランス語聞き取り練習】レーガンのスターウォ-ズ計画とフランス(著者インタビュー動画)

今回も、フランス語聞き取り練習のための動画を取り上げる。



L'Harmattanという出版社は、自社のサイトで、著者のインタービュー動画を掲載している。なかなか著作自体を読む機会はないので動画だけを見るにとどまっているが、短い動画なので、聞き取り練習にはもってこいだ。

今回の著者は26歳(若い!)の歴者学者 Paul Chaput が著した、レーガンのスターウォーズ計画とフランスの防衛戦略に関する本 "LA FRANCE FACE À L'INITIATIVE DE DÉFENSE STRATÉGIQUE DE RONALD REAGAN (1983-1986)" について。

聞き取れない部分もあったが、おおよそ次のようなことを言っているようだ。

■どうしてこのテーマに興味を持ったのですか?
Comment vous êtes-vous intéressé à ce sujet?

 宇宙に巨大なシールドを張るというレーガンの「スターウォーズ計画」は、映画「スターウォーズ」が好きだったこともあって、高校にいたころ聞いて、興味を掻き立てられた。歴史家がこれまであまり深く研究していなかったこともあって、論文を書く機会が与えられたとき、すぐにこのテーマで書いてみようと思った。

guerre de étoiles スターウォーズ
bouclier  シールド、盾
d'autant mieux que ~なのでいっそう

■「戦略防衛構想」とはなんですか?
Qu'est-ce que l'Initiative de Défense Stratégique?

1983年3月のレーガン大統領の演説に始まるもので、それまでの核による抑止という考えを覆して、
宇宙に盾を備え付け、ミサイルが米国に到達する前に破壊してしまおうという考え。

surnom  ニックネーム
dissuasion nucléaire  核による抑止
reposer sur ~に頼る

■なぜフランスからの視点で見ようとするのですか?
Pourquoi centrer la perspective sur la France?

(ここは聞き取れない単語がいくつかあった。)
レーガンの考えは、実施できるかどうかわからないという意味で、そのような領域にレーガンがどうして入っていくのか、フランスは理解できなかったし、これまでヨーロッパを守ってきた核による抑止を廃止するというものであったから、フランスにとっても重要な意味を持つものであったので、レーガンの構想がフランスにどう影響を与え、フランスがそれにどう反応したかを知るのは興味深い。

s'inscrire dans ~の範疇に入る
mettre en cause 問題にする、疑問を付す
enjeu 利害関係


■この著作はどのような現代的意義を持っているのか?
En quoi cet ouvrage est-il encore d'actualité ?

この計画はレーガンの時代から延々と続いるし、この計画が核による抑止を不要にするものか、それともそれらは共存するのか、という疑問はまだ解決していなので、基本的には当初から何も変わってはいない。この本は、スターウォーズ計画の力学を理解するのに役立つと思う。

dynamique 力学
aller de pair 共存する

La France face à l'initiative de défense stratégique de Ronald Reagan (1983-1986) : De la guerre des étoiles à la construction européenne
La France face à l'initiative de défense stratégique de Ronald Reagan (1983-1986) : De la guerre des étoiles à la construction européennePaul Chaput Serge Berstein

L'Harmattan 2014-02-20
Sales Rank : 1396336


See details at Amazon
by G-Tools




【フランス語聞き取り練習】日本の発車メロディー(駅メロ)に感銘を受けたフランスのテレビ番組

また、フランス語の聞き取り練習用に、YouTubeからの動画を紹介する。



そういわれれば、ここ数年の間に、いろいろな駅に「駅メロ」が設定されているようだ。
この動画に出てくる駅メロは、作曲家(塩塚博 しおづかひろし、という人らしい)の方がギターで弾いているものも含めて、ほとんど聞いたことがある。

フランスのテレビ局(?)が、この日本の駅メロに目をつけて、その作曲家の人となりや、乗客がどのように感じているかを取材したようだ。駅メロから生まれた「商品市場」があることにも触れている。

一般の日本人が、駅メロについてインタビューを受けている部分を聞き取ってみた(1:10から)。

お姉さん:
"Ah, oui. C'est bien. Les jingles donnent le style de la station, et ça reste bien dans les oreilles."
おばさん:
"J'aime beaucoup les mélodies, même si là c'est un peu fort."
おじさん:
"Avant, avec la sonnerie traditionelle, je me sentais obligé de courir."


全体的に割と聞き取りやすいが、それでも聞き取れない部分が15%程度ある。
よく聞き取れなかった部分や意味を取りかねた部分の例として。

(0:47から)
Plus d'annonces au micro, plus de signals stridents pour la fermeture des portes.
Un peu de douceur, dans un monde de ferraille ??? de travail
Les Tokyoites adorent. (目的語はなに?)

(4:25から)
M.Shiozuka est au-delà de tout cela (どんな意味?) Il est resté poète.
Un poète populaire, qui trouve son inspiration ...??? en passagers anonymes.
etc. etc.


フランスのSNCFのメロディーもフランスらしくてよい、というYouTubeのコメントがあったので、聞いてみたが、短すぎて、駅メロとしてよいと思わなかった。

(出てきた単語や表現)
emménager 引っ越す
produit dérivé 「派生商品」と訳せるので、キャラクター商品のようなものを指しているのだろう。
porte-clef  キーホルダー
Ça se vend pas mal.  「結構売れる」 このような場合、se vendのseが後の有声音に同化して、ze vend と言っているように聞こえる。

記事検索
フランス語の聞き取り教材
フランス語聞き取り本
フランス語リスニング(CD2枚付)
アレクサンドル グラ フランク デルバール 平松 尚子
4384053231
フランス語学習雑誌
ふらんす
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ